ファイル読み込みに 少々時間が掛かります、 暫くお待ち下さい

野切り屋 motionVR  伊豆大島 裏砂漠05

裏砂漠05

再生画像をマウスで抓んで視点を360°変更できます
画面右クリックで、コントロールボタンを、表示/非表示する項目が出せます
Rectilinear projection - 標準再生、
Orthogonal projection - 球状再生、
Stereographic projection - ステレオ風に再生

motionVRの使い方はコチラ

<< 前に戻る <<

GoPano micro を購入し、レジストレーションコードが添付されてない場合、(並行輸入品など)
レジストコードが無いとActivateが出来ないためApple StorにあるGoPanoアプリで撮影することが出来ません!

Youtube→ Registering the GoPano micro

このページのmotionVRは、iPhone 4S に GoPano micro を取り付け、
FreeのビデオAPPで1280px720px撮影し(拡張子mov)、movからFreeの動画変換ソフトXMedia Recodeの V:3.1.8.6 を使用し、
なお、最新バージョンの V:3.2.1.7はファイルを読み込むときリストに表示されない場合があったため V:3.1.8.6を使用した

動画エンコードをx264、ビットレート4000kbps、フレームレート10fps、シャープネス50 (輪郭強調で見栄えが格段に良くなる)、
音声エンコードをaac、でmp4に変換し、
変換したmp4ファイルをgopanomicro.mp4に名前を書き換え、
\gopanomicro\video\フォルダーにコピーします、
このドーナッツビデオを Ryubin"s Panorama Laboratory様の bloggievideoソフトを拝借し、
プログラムをGoPano micro用に少々書き換えて使用しています(感謝)

ビデオファイルを横1280px縦720pxならgopanomicro.xmlを殆ど修正することなく使用できます
Flashビデオのほうが軽いためでしょうか安定しているように思います。

motionVRを試してみたい方は下記リンクからダウンロードしてください
GoPano micro用ビデオ展開ファイル
MP4用→ gopanomicro_mp4.lzh
Flashビデオを使用する場合、動画エンコードをflv、音声エンコードをmp3で使用してください
FLV用→ gopanomicro_flv.lzh

(注意) iPhone 4Sに最初から付いているビデオAppで撮影すると中心が頻繁にズレて使用できません、他のソフトを使って下さい

GoPano micro の悪い処
使用したGoPano microはミラーの精度が悪いようでビデオに歪みがあります、
カタカタと音がしてるのはミラー取り付け部にガタがあるためです
販売終了から2年ほど経っているためiPhoneケースにコーティングされているゴム質はベト付きます
ケースのGoPano micro取り付け孔はただ差し込む構造のためよく外れます(落ちますww)
同価格帯の bubblescope のほうが足下近くまで撮れる

良い処
知る限り唯一凹面鏡ミラーレンズなので希少である
SONY Bloggieより水平から下側が良く撮れる
手軽にmotionVRができることくらいかなww

GoPano microとBubblescopeを使ってみてどちらが良いかは、
個人的な感想ですが使い勝手と足下近くまで撮れるのを重要視してBubblescopeです。


最終更新日:

2015/03/12〜累計 名様   本日 名様   昨日 名様 御訪問頂きました

伊豆大島の野切り屋稼業