「同じ自宅サーバー作ろうよ」計画! Ver3.x
 
■PCの初期化■

HOMEへ

■Windows2000のインストール

ここではHDDを複数のドライブに分けWindowsを入れなおす手順を説明します。
Windows2000のCDをCDドライブに入れPCを起動します。
PCが既に立ち上がった状態でCDを入れるとインストールの画面が出ますがハードディスク(HDD)の領域確保(パーティション切りと言います)などが出来ませんので、CDが入った状態でPCを再起動してください。

PC起動後すぐに下記の画面が出ます。PCによりまったく違いますので「Press any key to boot from CD..._」のコメントを見逃さないで下さい。この状態でEnterキーを押してください(待ち時間は数秒ですから早めに)。

Enterを押しますR(修復を押さないように)。

F-8(同意)を押します。

Esc(修復しない)で進めます。

キーボード左上の「半角/全角」キーを押します(国内のPCは概ね106日本語キーです。)。

既にOS(Windows)がインストールされているPCですと複数のドライブが表示されます。「D」を押し全てのドライブを削除します。

ドライブの削除時には下記の画面が出ますのでEnterで進めてください。

さらに確認を聞いてきます。「L」を押します。

全てのドライブを削除したら次は領域確保(パーティション切り)行います。「C」を押します。

一番初めはCドライブを作る操作になります。HDDの容量によりますが最低6GB(6000KB)は欲しいところです。
この時キーボードのNumLockキー(テンキーの上)のランプが消えており数字が打てませんのでNumLockキーを押しランプを点けてください。

Cドライブが作成されたら引き続き「未使用の領域」を選択肢し「C」にてD,E,Fドライブを作ってください(D,E,FはWindowsのインストール後でも領域確保が出来ます)。
DドライブにはWEBサーバー(AN HTTPD)をインストールします。必要容量は50MB(単位に注意)程度ですがHDDに余裕があれば1GBほど確保しましょう。
Eドライブにはホームページを置く所です。一般的なサイトであれば1GBで充分ですが音楽や動画のサイトなら数十〜数百GBは必要でしょう。
Fドライブにはメールサーバー(Xmail)をインストールします。必要容量は10MB(単位に注意)程度ですがHDDに余裕があれば1GBほど確保しましょう。

下記のようにC〜Fドライブが出来ればOKです。Cドライブを選択しEnterを押しFormat(初期化)をします。Dドライブ以降はWindowsのインストールが終わってから初期化します。
(以降の画面でHDDサイズや画像の背景が違う場合がありますが違うPCの画面のコピーなので気にしないで下さい)

NTFSを選択しEnter。

Formatが始まります(以後勝手に進みますのでコーヒータイムにしましょう)。
Fomatが終わると自動的にPCの再起動をします。この時CDを入れたままの再起動なので起動直後に一番上と同じ画面が出ますが今度はEnterを押さないでください。

コーヒーを飲み終えた頃、下の画面が出ています。「次へ」で進めます。

PC所有者の名前を入れます。

プロダクトキーを入れます。

このPCの名前を付けます。LAN環境で複数のPCを接続する場合、同じ名前を使えません。

市外局番を入れます。

「次へ」。

こんな画面になり…

「標準設定」で進め…

チェックを入れ「ワークグループまたはドメイン名」には適当な名前を…(LAN環境であれば全てのPCに同じ名前を設定します)

こうなって…

こうなって…

この画面でCDを抜きます。「完了」を押すとPCが再起動します。

PCが起動すると、この画面になります。「次へ」で進めます。

ユーザー名には「Administrator」を選択します。

「完了」を押します。

無事Windows2000のインストールが終了しました。この窓の「スタートアップ時にこの画面を表示」のチェックを外しておきましょう。

さて次はDドライブ以降のFormat(初期化)をします。Windowsインストール時に領域確保しなかった場合はここで領域を確保し初期化を行います。既に確保してある場合はこのページの一番下を実行してください。
コントロールパネルから「管理ツール」を選択します。

「コンピュータの管理」を選択します。

「ディスクの管理」を選択します。

Dドライブを右クリックし「フォーマット」を選択します。領域確保していない場合は「倫理ドライブの作成」の「使用するディスク領域」を全範囲として1つの大きな領域を確保し、それからD,E,Fのディスクを作成します。

「ボリュームラベル」にはドライブ名「D」やインストールするサーバー名「HTTPD」など適当に。「クイックフォーマット」にチェックを入れ「OK」を押すと数秒で初期化が終わります。E、Fドライブも同様に初期化しますと作業の終了です。

領域確保してある場合はエクスプローラで簡単に初期化できます。


HOMEへ

 
 
SAO「同じ自宅サーバー作ろうよ」計画!