「同じ自宅サーバー作ろうよ」計画! Ver3.x
 
■perl■

HOMEへ

■cgi用Perl ActivePerl

これは、まず適当な一時フォルダーに解凍します。
そこにinstaller.batが作成されます。
installer.batをWクリックし実行します。

@どこにインストールしますか?==>迷わず d:¥perl と入れてください。





A以降、とにかく Y で進めます。





B下の画面が出たらインストールは終了です。





CDドライブに perl フォルダーが増えました。





D環境変数に perl のパスが通りました(d:¥perl¥binの部分)




これでLAN内でホームページを作ったり掲示板を設置し動作TESTが出来る環境になりました。外(インターネット)からのアクセスにはもう少し設定が必要です。


■確実にcgiを動かすために(WinNT以前のOS)

「MS-DOSバッチファイルのMIMEタイプを text/plain に変更」について。←不要です。
参照先 「MS-DOSバッチファイルのMIMEタイプを text/plain に変更」。

HOMEへ

 
 
SAO「同じ自宅サーバー作ろうよ」計画!