TOPへ戻る
Web会議 openmeetings 構築
- 誰も来ない野切り屋Web会議サーバーのめくらめっぽう設定記録 -


更新箇所:なし --

以前 dimdimというテレビ会議ソフトを導入したが日本語が文字化けして使う気になれなかった、
この openmeetingsは32カ国語に対応しており、日本語の表示も文字化けも無く、問題なく使える、
オープンソースで作られているのでdimdim同様無償で手に入る。
openmeetings Project Home→ http://code.google.com/p/openmeetings/
 openmeetings 各バージョン入手先→ openmeetings All Download
  
2011年12月13日 新バージョン openmeetings_1_9_1_r4707.zip 99.0 MB がリリースされています!
Release Notes

2011年12月05日 新バージョン openmeetings_1_9_0_r4692.zip がリリースされています!
2011年11月14日 新バージョン openmeetings_1_8_8_r4555.zip がリリースされています!
2011年10月30日 新バージョン openmeetings_1_8_6_r4488.zip がリリースされています!
2011年10月22日 新バージョン openmeetings_1_8_5_r4452.zip がリリースされています!
2011年10月09日 新バージョン openmeetings_1_8_4_r4387.zip がリリースされています!
2011年10月02日 新バージョン openmeetings_1_8_3_r4343.zip がリリースされています!
2011年09月24日 新バージョン openmeetings_1_8_2_r4283.zip がリリースされています!
2011年09月19日 新バージョン openmeetings_1_8_1_r4260.zip がリリースされています!
2011年09月14日 新バージョン openmeetings_1_8_0_r4229.zip がリリースされています!


現在、Version2.1も開発されているようです
ビルド #721 (2014/01/30 23:52:45) からバージョンアップされ V3.1 になりました! 2014/02/04/
ビルド #416 (2013/03/20 0:23:48) からバージョンアップされ V3.0 になりました!
2013/03/25/
  詳細はJenkins様HPを御覧下さい



Version2.1及び3.0用構築ページ→ openmeetings2* Windows版 構築


   (2012/04/22/)
これより上記バージョンでの設定はこちらのサイト様PDFを参考にして下さい、詳細に書かれています。(♪感謝♪
 V1.9.1をWindows2000 Serverに入れたのですがインストールは出来たもののFlash Playerが何故か入らず起動できませんでしたのでWinXPで上記サイト様ページをお手本にしましたら見事動かすことが出来ました、


上記サイト様のPDFをお手本に可成りww忠実に構築ページを作りました。
 日本語版ページはコチラ (2012/04/25/)   英語版ページはコチラ  
  DL先リンク切れなどでちょっと修正してあります。


V1.7.0以下のバージョンは下記の設定で出来ます。
2011年06月15日 新バージョン openmeetings_1_7_0_r3822.zip がリリースされています!
2011年03月07日 新バージョン openmeetings_1_6_2_r3675.zip がリリースされています!
2011年02月27日 新バージョン openmeetings_1_6_1_r3650.zip がリリースされています!
2010年11月11日 新バージョン openmeetings_1_6_rc1_r3621.zip がリリースされています!
2010年9月26日 新バージョン openmeetings_1_5_rc1_r3393.zip がリリースされています!
2010年8月25日 新バージョン openmeetings_1_4_rc1_r3326.zip がリリースされています!
2010年6月23日 新バージョン 1_3_rc1_r3264.zip がリリースされています!


Linusでは構築ページは可成りヒットしますがWindowsで構築しているサイトが少ないように思います。

先ずは ↓ こちらのサイト様をお手本にWindowsで構築してみましょう。
http://tenkoro.blogspot.com/2010/03/openmeetings.html
Windowsの構築ページは殆どないので凄く参考になりました。
  Linux版ならJapanese OpenMeetings WikiCentOSインストール   CentOSへOpenMeetingsインストール
今までは解凍したファイルを何処に置いたらいいか迷いましたがこれで助かります、
可成りネットワークやストリーミングに長けた方のようです、気が利いてますね、プログラマーでしょうか(感謝)、
では参考ページを見ながら構築してみたいと思います・・・・・
なお、構築PCは、TOSHIBA EQUIUM S5040, CPU Pen4-2.4Ghz, MEM512MB, Win2kProで、
 HTTP serverはApache、 Mail serverはRadishが稼働しています。
このスペック以上のPCであれば難なく導入できると思います、
ちなみに今まで導入したPCは、DELL Optiplex GX260、620。 Precision 360、530、650、670。 PowerEdge2850、6600。
  富士通FMV-K630、W610、W630。 日立FLORA 310W。 東芝EQUIUM S5040、S5050、S5060。 Core2Quad Q8400 ショップブランドPC。
です。


なお、その前にApacheなどのHTTPサーバーが稼働していることとopenmeetingsが使用するルーターのポート穴開けは済んでいるものとします。

Apache のインストールや設定はこちらのサイト様をどうぞ→ 自宅サーバーのためのApacheインストール

各社ルーターのポート穴開けはこちらのサイト様に詳しく載っております→ ポート開放方法

 1935, 4445, 5080, 8088, 8443, を自宅サーバーPCのプライベートIPとPortに向けるようにします。
ルーターポート解放  
使用ルーター NTT X400Vの NAPT設定


        
Web Caster X400V

IP電話機能付き
●ジョ〜〜ダン●
    ルーターの穴空けに!    
ポート孔空けに必要・無いけど
一つ持っていると便利!
楽天で¥1、030円也!
本当にルーターが熱くなりますので
無線LANカードの蓋に穴を空けて
熱を逃がしています!

openmeetings KeyWord

ルーターPort解放
MySQL インストール
MySQL GUI Tools インストール
MySQL detaディレクトリ変更
MySQLにopenmeetingsデータベースを作る
Red5 インストール
JRE インストール
JAVA 環境変数
openmeetings コピー先
OpenOffice.org インストール
SWFTools インストール
ImageMagick インストール
ffmpeg のコピー
SOX のコピー
GhostScript インストール
openmeetings インストール設定
openmeetings のインストールが出来ない
openmeetings ログイン
openmeetings 管理者
openmeetings 使い勝手、使用感、要望など
openmeetings お試し版
openmeetings アップデート
openmeetings 不具合

黄色枠内をマウスで摘んで移動できます

次はWebサーバーを作るのに簡単に導入できる XAMPPというソフトを入れます、
 このソフトは、Apache, MySQL, PHP, Perl, FileZilla, Mercuryが1パックとなっているものです、
 こちらからDL→  http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html#2619

なお、XAMPPの構築については割愛します、Googleなどで検索しますと構築ページがかなりヒットしますのでそちらを御覧下さい。
 参考までにコチラのサイト様が判りやすいかと、、、 http://www.db.is.kyushu-u.ac.jp/rinkou/mysql/xamppinstall.html

 一応 XAMPPが動くことを確認したら、MySQLを起動してopenmeetingsという空のデーターベースを作っておきます、GUIですので簡単です。
openmeetingsという空のデータベースを作ったらここにテーブルが作れるか確認しましょう、
たぶんこのままではテーブルは作れないと思いますので http://www.db.is.kyushu-u.ac.jp/rinkou/mysql/xamppinstall.html構築ページ同様に、


\xampp\mysql\bin\my.iniに以下を付け加えます (参考2)

[mysqld]
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake


[mysqldump]
default-character-set=utf8

[mysql]
default-character-set=utf8


2010/04/01/ 本日、他のPCに素の MySQL をインストールして openmeetings を導入しましたら1分ほどでインストールが完了しました。 (参考1)
上記の薄字で書いてある部分は、xamppではopenmeetings のインストーラーが MySQLを認識したりしなかったりでした、
上手くインストールするには真っ当にMySQLをインストールしたほうがいいと思いましたww。



MySQLのインストール    このページのトップに戻る
 MySQL Windows 版DL→ http://dev.mysql.com/downloads/mysql/


2011/03/03/
 野切り屋は新バージョンの mysql-5.5.9-win32.msi ではエラーが出てインストール出来ませんでしたので、
 前バージョンの mysql-5.1.45-win32.msi をインストールしました
、本家に無ければココから勝手に持ってってww

Windows (x86, 32-bit), MSI Installer (mysql-5.1.45-win32.msi) をDL

mysql-5.1.45-win32.msiを実行
MySQL インストール →mysql-5.1.45-win32.msi を実行

インストールディレクトリを聞かれます野切り屋は D:/MySQL/Server/ に入れますファイルは全部入れちゃえMySQL
インストールは忘れずにCUSTOM→インストールディレクトリを聞かれます、野切り屋は D:\MySQL\Server\ に入れます→ファイルは全部入れちゃえ→Go! Go!

そのまんまGo!ユーザー登録下にチェックを入れるとMySQLユーザー登録サイトへMySQL
そのまんまGo! Go! いっちゃって〜!→MySQLユーザー登録しないで使わせて戴きます!

Detailed ConfigurationServer MachineMultifunctional Databasedata格納ディレクトリの指定が出来るようだが何故か出来ませんでした
いろいろ設定しますからDetailed Configurationで→Server Machineで→Multifunctional Databaseで→そのまんまGo! Go! いっちゃって〜!

MySQLへの常時接続数MySQL日本語PATHも自動で入れて貰いましょう
常時20接続以下なら上を選んで→そのまんまGo! Go! いっちゃって〜! →日本語を選びましょう→PATHも自動で入れて貰いましょう→Go! Go!

rootのパスワード、下にも同じくMySQLMySQL→おめでとう!
rootのパスワード→Go! Go! そのまんま いっちゃって〜!

この時点でMySQLはWindowsサービスとして起動していますので一端サービスを停止させて MySQL data ディレクトリを変更しておきましょう、
MySQL dataディレクトリ変更を参照して下さい、 この下 MySQL Administrator起動画像の直ぐ下辺りにあります。
dataディレクトリを変更しましたら再度MySQLを起動してGUI Toolsをインストールします (GUI Toolsは入れなくてもOKです)


MySQL GUI Tools のインストール    このページのトップに戻る
  openmeetingsを動かすのに必要無いですが序でに入れておきます
 GUI Tools DL→ http://dev.mysql.com/downloads/gui-tools/5.0.html

Windows (x86) 5.0-r17 をDL

MySQL GUI Tools
GUI Tools インストール →mysql-gui-tools-5.0-r17-win32.msi を実行

MySQL GUI ToolsMySQL GUI Toolsインストールディレクトリの変更MySQLの傍がいいわMySQL GUI Tools
同意してインストールディレクトリ、野切り屋は D:\MySQL\Tools\で→CUSTOMを忘れずに→全部入れたらそのまんま我慢ww →ガンバっ

出掛ける時は忘れずにCUSTOMみんな入れましょうMySQL GUI ToolsMySQL GUI Tools→おめでとう!
CUSTOMでみんな入れちゃって! Go! Go!→いっちゃいましたっ! →お疲れ様〜。

MySQL Administrator を起動。
MySQLをインストールしたとき入れたPasswordを入れます使い勝手がGood!
  こちらも構築ページはかなりヒットしますので割愛します。
  参考サイトなどMySQL→ http://www.db.is.kyushu-u.ac.jp/rinkou/mysql/mysqlinstall.html
          GUI Tools→ http://www.db.is.kyushu-u.ac.jp/rinkou/mysql/mysql.html
   一応、my.ini(参考2) の項目と同じになっているか確認、
   skip-character-set-client-handshake というのは「クライアントでもサーバーの文字セットを使う」という意味だそうで文字化け対策のお呪いだそうです!


MySQL dataディレクトリ変更    このページのトップに戻る
それと野切り屋が導入した、D:\MySQL\Server\ の my.ini ですが、
#Path to the database root
datadir="D:/Documents and Settings/All Users/Application Data/MySQL/MySQL Server 5.1/Data/" となっている部分を、
          ↓ 書き換え
datadir="D:/MySQL/Server/Data/" という風に書き換えたほうがいいでしょう、ディレクトリに半角スペースがあるとエラーの元です!。
書き換えたら D:/Documents and Settings/All Users/Application Data/MySQL/MySQL Server 5.1の /Data/" ディレクトリのファイルを、
 D:/MySQL/Server/Data/" にコピーします、
 コピーしないとMySQLをサービス起動したとき ↓ 下記のようにエラーとなります、
MySQL Windowsサービス起動
\data\ディレクトリのファイルを変更したディレクトリにコピーして下さい!
コピーしましたら D:/Documents and Settings/All Users/Application Data から下の /MySQL/MySQL Server 5.1/Data/" は削除してもOKです。


openmeetingsデータベース作成    このページのトップに戻る
次はMySQLに openmeetings というデータベースを作ります、
MySQLをサービス起動してから、
コマンドプロンプトで、
mysql -u root -p と入力→エンター


MySQLのパスワードを打ち込む→エンター、


create database openmeetings default character set utf8; と打ち込む→エンター


エラーが無ければ quit → exit でMySQLを抜ける。
一応、\MySQL\Server\data\に openmeetings というデータベースが出来ているか確認しておきましょう。

次は本体のインストール
tenkoro様の blogを参考に→ http://tenkoro.blogspot.com/2010/03/openmeetings.html
必要なファイルをDLしてインストールして下さい。


以下は tenkoro様 blogを引用させて戴きました(感謝)
(1)インストールが必要なもの
①JRE(必須) バージョン:6 update 18
 このあたりから落としてインストール
②Red5(必須) バージョン:0.9.1 final
 ここからWindows版を落としてイントール
③openmeeting(必須) バージョン:1_1_r3087
 ここからopenmeetings_1_1_r3087.zipを落として、解凍
  ⇒webapps\openmeetingsを②のred5\webapps\以下にばっさりコピー
④MySQL(必須) バージョン:5.1.44
 このあたりからダウンロードしてインストール。
 インストール後、my.iniの以下の部分を書き換えて、サーバーのデフォルトの文字コードをUTF-8に変更しておく。
⑤OpenOffice.org(ファイル共有で必要) バージョン:3.2(JREなし)
 ここから落として、とりえあず、普通にインストール
⑥ImageMagic(ファイル共有?で必要) バージョン:6.6.0-6-Q16-windows-dll
 ここから落としてインストール
⑦SWF Tools(ファイル共有で必要) バージョン:0.9.0
 ここから落としてインストール
⑧GhostScript(ファイル共有で必要) バージョン:871w32full-gpl
 ここから落としてインストール
⑨Sox(会議の録画で必要) バージョン:14.3.0
 ここから落としてインストール(インストーラーがないので、C:\Program Files\の下にでも解凍)
⑩ffmpeg(会議の録画で必要) バージョン:22137
 ここ(直リンク)から落としてインストール(インストーラーがないので、C:\Program Files\の下にでも解凍)

で、次。
(2)各種設定
①MySQLの設定
 my.iniでデフォルトのエンコードをUTF-8に変更
# The default character set that will be used when a new schema or table is
# created and no character set is defined
default-character-set=utf8
②DBの作成
 openmeetingsという名前でDBを作成
mysql -u root -pXXXX
create database openmeetings default character set utf8;
③openmeetingsのDB接続先の設定
 Red5\webapps\openmeetings\conf\mysql_hibernate.cfg.xml を 同じ場所で hibernate.cfg.xml にリネームして以下の場所を変更
<property name="connection.username">root</property>
<property name="connection.password">XXXX</property>
④OpenOfficeをListenモードで起動
"C:\Program Files\OpenOffice.org 3\program\soffice.exe" -headless -accept="socket,host=127.0.0.1,port=8100;urp;StarOffice.ServiceManager"
⑤Red5の起動
 Red5\Red5.bat をダブルクリックして、Red5を起動

⑥openmeetingsのインストール
 インストール画面にアクセスして、openmeetingsのインストールを行う。
URL : http://[Server]:[Port]/openmeetings/install
ここまで tenkoro様 blogを貴重な資料として引用させて戴きました。(感謝)



Red5のインストール    このページのトップに戻る
 Red5のDL →http://code.google.com/p/red5/
2011/03/02/
ダウンロードページが変更されています、こちらからどうぞ

Installers の Red5 0.9.1 Final (21 February 2010) Windows をDL

2011/03/11/
現在UPされている setup-Red5-1.0.0-RC1.exe ではopenmeetings のインストーラー画面を出すことが出来ませんでした、
  野切り屋は前バージョンの setup-Red5-0.9.1.exe に戻してインストール出来ました。


野切り屋は D:\Red5\ にインストールしました。
Red5インストール
Red5のインストール →setup-Red5-0.9.1.exe を実行

Red5インストール

Red5インストール先ディレクトリ
インストールディレクトリ、野切り屋は D:\Red5\

Red5インストール

IP address を問われます
Red5ipアドレスは何も入れずにOKボタンを押す
IP address は 何も入れずにOKボタンを押す

Port number を問われます
Red5portは何も入れずにOKボタンを押す
Port number は 何も入れずにOKボタンを押す


もしここに localhost と入れるとネットに繋がらなくなります、
LAN側からは見えるがネットからは見えない場合は
\Red5\conf\red5.properties を編集する、

# Socket policy
policy.host=0.0.0.0

# HTTP
http.host=0.0.0.0

# RTMP
rtmp.host=0.0.0.0

# RTMPS
rtmps.host=0.0.0.0

# RTMPT
rtmpt.host=0.0.0.0

# MRTMP
mrtmp.host=0.0.0.0
mrtmp.server=localhost

# JMX
jmx.rmi.host=0.0.0.0

Red5インストール

Red5インストール
おめでとう!



それと Flash Player 入っていなければ入れて下さい http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

環境変数として java.exe の置かれている ディレクトリ と Path を指定します、
 ↓ こちらの ikabou 様の書き込みを参考に、
http://laszlo.jp/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=373&viewmode=flat&order=ASC&start=10

以下は ikabou 様の書き込みを引用させて戴きました(感謝)
前提ですが、
単にローカルデモで”アップロードが動く”というレベルの動作確認ですが、その点はご容赦下さい。
このため、メール関係も設定していませんし、ホスト名やipの設定も行っておりません。

尚、二重遭難を避けるため、前段のxp環境で説明しておりましたインストールパス名の変更等も行っておりません。

また、どなたかご指摘事項が有れば補足戴けると幸いです。

2000Serverへの試験導入した手順は以下のとおりです。

1.Windows 2000 Server(sp4)のインストール。

2.WindowsUpdateをかける為と、Openmeetingsのテストをローカルで行う為に、IE6 sp1、Flash Player、AdobeReader9.3のインストール。

3.WindowsUpdateの"高速"により取り敢えず優先度の高い更新プログラムだけ適用。

4.jdk-6u18-windows-i586.exeでJDKの導入。
  (導入パス:C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_18)
  システム環境変数のJAVA_HOMEが無かったので、C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_18 を追記
  システム環境変数のPathのJDKのパスにbinを追記し、C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_18\bin に変更

5.mysql-5.1.44-win32.msiでMySQLを導入し、my.iniのキャラクタセットの変更。
  (導入パス:C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.1)
  my.iniで、
  # CLIENT SECTION
  〜
  # default-character-set=latin1
default-character-set=utf8

  # SERVER SECTION
  〜
  # default-character-set=latin1
  default-character-set=utf8
  skip-character-set-client-handshake

  再起動し、MySQL Command Line Clientより、
  mysql> show variables like "char%";
  で、character_setがutf8になっているか再確認

  (以降で作成するopenmeetingsデータベース用に管理/運用userの登録はしていません。rootでそのまま実行しました。
  また、幾つかのサイトでopenmeetingsデータベースのcreateが書かれていますが、openmeetingsのInstall時の自動生成プロセスに任せました。)

6.OOo_3.2.0_Win32Intel_install_wJRE_ja.exeでOpenOfficeの導入。
  (導入パス:C:\Program Files\OpenOffice.org 3)
  (後から見たらこのパッケージのJREも1.6.0_18でしたので重ねて入れる必要も無かったかもしれませんが、入れた時は何処で相性問題が出るかも判らなかったので推奨パッケージを導入しました)

7.swftools-0.9.0.exeでSWFToolsの導入。
  (導入パス:C:\SWFTools)

8.ImageMagick-6.6.0-0-Q16-windows-static.exeでImageMagickの導入。
  (導入パス:C:\ImageMagick)

9.gs871w32full-gplのsetupgs.exeでGhostscriptの導入。
  (導入パス:C:\gs)

10.openmeetings_1_1_r3087.zipを解凍し、そのred5ディレクトリをそのままC:\へコピー。

11.C:\red5\webapps\openmeetings\conf\mysql_hibernate.cfg.xml を、
  hibernate.cfg.xml にリネームし、接続ユーザーのパスワード登録。
  <property name="connection.username">root</property>
  <property name="connection.password">hogehoge</property>

12.sox-14.3.0-win32.zipを解凍し、sox-14.3.0ディレクトリをC:\へコピー。
  (導入パス:C:\sox-14.3.0)

13.再起動。

14.c:\Red\red5.batの実行。

15.http://localhost:5080/openmeetings/Install を、実行。
  設定画面にて、
   ・管理者ユーザー/パスワード
   ・架空のメールアドレス  
   ・swftools_pathに、C:\SWFTools
   ・imagemagick_pathに、C:\ImageMagick
   ・sox_pathに、C:\sox-14.3.0
   ・ffmpeg_pathに、C:\ffmpeg
  をセットし、インストールの実行。

16.インストール完了メッセージ後、MySQL Command Line Clientより、"openmeetings"データベースが生成されているか確認。
  mysql> show databases;

17.念のため再起動

18.soffice.exeの常駐bat実行。ただしプロセスが落ちたので、時間を置いて再実行。
  (batの中身)
  cd "C:\Program Files\OpenOffice.org 3\program"
soffice.exe -headless -nologo -norestore -accept=socket,host=localhost,port=8100;urp;StarOffice.ServiceManager

19.http://localhost:5080/openmeetings/ でログインし会議室へ。
  前段のレスの通り、アップロード時のlogにgsのパスが取得できていない様な
  エラーが出たのでユーザー環境変数のPathに、
   C:\gs\gs8.71\bin;C:\gs\gs8.71\lib
  を追記し、再起動して18の再実行

こんなところです。
以上 ikabou 様の貴重な書き込みを引用させて戴きました(感謝)



JAVAのインストール    このページのトップに戻る
 JRE DL→http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

JRE ダウンロード を選択


Platform に Windows を選択、チェックを入れる


上側にチェックを入れてDL



既にJREがインストールしてあってもバージョン番号が入っているディレクトリではこのあとJAVAのアップグレードで面倒なので変更します
 一度JAVAをアンインストールしてPC再起動して新たにインストールします。
野切り屋は D:\Program Files\Java\jre にインストールしました。
JREインストール
JRE インストール →jre-6u19-windows-i586.exe を実行
チェックを入れてインストール先ディレクトリの変更をします

変更ボタンを押してディレクトリを変更します
変更ボタンを押してディレクトリを変更します

インストール先ディレクトリの変更
インストール先ディレクトリの変更


インストール先を確認して、次へ


おめでとう!


JAVA環境変数設定    このページのトップに戻る
環境変数 JAVA_HOME の設定をしないと \Red5\red5.bat から JAVA を起動できません、
 コントロールパネル→システム→詳細→環境変数→新規ボタンを押して、
 変数名に JAVA_HOME  変数値に JRE を入れたディレクトリを、小生のPCでは D:\Program Files\Java\jreです、
下の段の Path に java.exe のあるディレクトリを指定します、小生のPCでは D:\Program Files\Java\jre\bin;です、
序でに以下も Paht に追加するといいでしょう。
導入ドライブ:\SWFTools;
導入ドライブ:\sox;
導入ドライブ:\ffmpeg;
導入ドライブ:\gs\gs8.71\bin; 及び \gs\gs8.71\lib;
導入ドライブ:\IMageMagick; たぶんインストールすると自動で入っていると思います
導入ドライブ:\MySQL\bin; たぶんインストールすると自動で入っていると思います

Path を通しておいたほうがあとあと無難で、ファイルのアップロードとか変換がスムーズに出来ると思います。
Windows環境変数設定
環境変数設定画面、red5.bat を起動して 「JAVAが見つかりませ〜〜ん」 なんてことを防げます!。



openmeetingsコピー先ディレクトリ    このページのトップに戻る
 先ず本体のダウンロード openmeetings DL→http://code.google.com/p/openmeetings/downloads/list

openmeetings_1_1_r3087.zip をDL

Red5 をインストールしたらそのままでは \openmeetings\ は入っていませんので、何処に入れるのかということですが、
考慮する処はディレクトリ階層構造で、
\Red5\webapps\ の下に入れるのですが、openmeetings_1_1_r3087.zip を解凍したディレクトリの \Red5\webapps\ の openmeetings\ に有る以下全部のファイルをそのまま入れるわけです。
openmeetingsディレクトリ構造全容    openmeetingsディレクトリ構造一部
    左の図ではちょっと判り辛いかな? かなり凄い階層構造です!

openmeetings ってディレクトリ構造上Red5の配下なんだねっ! 反対だと思った!

コピーしましたら
\Red5\webapps\openmeetings\conf\ にある hidernate.cfg.xml の username を初期値の root のそのままとして、 password を任意に書き換えて下さい



OpenOffice.orgのインストール    このページのトップに戻る
 OpenOffice.org DL →http://ja.openoffice.org/download/3.2.0/
本家に無ければwwコチラ→新バージョン3.3.0

Windows用 JRE無し をDL

野切り屋は D:\ にインストールしました。
インストール先を D:\ と指定すると D:\ に勝手に \OpenOffice.org 3\ というディレクトリが作られます・・・あぁっ!
2011/03/02/
バージョン3.3をインストールしてみたところ上記のように勝手にOpenOffice.org 3というディレクトリは作られなくなりました、
  ユーザーが指定したディレクトリにインストールされます


OpenOffice.org のインストール →OOo_3.20_Win32Intel_install_ja.exe を実行

解凍先CUSTOM

インストール先の変更野切り屋は D:\ファイルは全部入れる既存のOpenOfficeが入っていたら削除されないように下のチェックを外す
インストール先の変更 → 野切り屋は D:\ → ファイルは全部入れる → 既存のOpenOfficeが入っていたら削除されないように下のチェックを外す

OpenOfficeデーターベースの作成データーベース保存ディレクトリOpenOfficeユーザー登録

→おめでとう!

インストール出来ましたら OpenOffice.org Base を起動して各設定をしますとタスクトレイに常駐します。
\OpenOffice.org 3\program\soffice.exe" -headless -accept="socket,host=127.0.0.1,port=8100;urp;StarOffice.ServiceManager"
の設定はしたほうがいいでしょう。


SWFToolsのインストール    このページのトップに戻る
 SWFTools DL→http://www.swftools.org/download.html

Windows Version (Binaries): 14122496 swftools-0.9.0.exe をDL

野切り屋はD:\SWFTools\ にインストール。
こんなオッさんですいません〜〜ww
SWFTools のインストール →swftools-0.9.0.exe を実行
こんなオッさんですいません〜〜ww


ImageMagickのインストール    このページのトップに戻る
 ImageMagick DL→http://www.imagemagick.org/script/binary-releases.php#windows

ImageMagick-6.6.1-4-Q16-windows-dll.exe をDL

新しいバージョンのImageMagick-6.6.7-10-Q16-windows-dll.exe ではWindowsXP以上の対応のようだ。
一応Windows 2000で動いているけれど新バージョン入れて録画できなければ古いバージョンをDLして下さい、
 ココに置いときます ImageMagick-6.6.0-8-Q16-windows-dll.exe   ImageMagick-6.6.0-10-Q16-windows-dll.exe 勝手に持ってってww

野切り屋はD:\ImageMagick\ にインストール。

ImageMagick のインストール →ImageMagick-6.6.0-10-Q16-windows-dll.exe を実行





インストール先ディレクトリの変更
インストール先ディレクトリの変更




ここはよく判らないんだがこんな処にチェックを入れた








おめでとう!


ffmpegのコピー    このページのトップに戻る
 ffmpeg DL→http://abechin.sakura.ne.jp/sblo_files/k-tai-douga/ffmpeg/ffmpeg_bin-22137.zip

新しいバージョンは下記のサイトから
ffmpegのダウンロードとコピー

野切り屋はD:\ffmpeg\ にコピー。
今年60歳で還暦〜〜ww
ffmpeg のコピー →ffmpeg_bin-22137.zipを解凍して出来た ffmpeg.exe を D:\ffmpeg にコピー
今年60歳で還暦〜〜ww


SOXのコピー    このページのトップに戻る
 SOX DL→http://sourceforge.net/projects/sox/
 このsoxのDLページからどういう訳かダウンロード出来ないのでココにsox-14.3.0-win32.zip置いときます、勝手に持ってってww

野切り屋はD:\sox\ にコピー。
もう、歯(し)がない人生でして〜〜ww
sox のコピー →sox-14.3.0-win32.zipを解凍して出来た \sox***\ というディレクトリのファイルを D:\sox にコピー
もう、歯(し)がない人生でして〜〜ww


GhostScriptのインストール    このページのトップに戻る
 GhostScript DL→http://www.t.ring.gr.jp/pub/text/TeX/ptex-win32/gs/

gs871w32full-gpl.zip 11-Feb-2010 17:53 16M をDL

野切り屋はD:\gs\ にインストール。
インストール先ディレクトリの変更と2カ所にチェック
GhostScript のインストール →gs871w32full-gpl.zipを解凍したディレクトリの setupgs.exe を実行
インストール先ディレクトリの変更と2カ所にチェック


openmeetings インストール設定    このページのトップに戻る
2011/03/11/
現在UPされている setup-Red5-1.0.0-RC1.exe ではopenmeetings のインストーラー画面を出すことが出来ませんでした、
  野切り屋は前バージョンの setup-Red5-0.9.1.exe に戻してインストール出来ました。


 Red5 の起動ですが、上記の環境設定をしていないと \Red5\red5.bat では起動できなくて \Red5\StartRed5-NT.bat で起動できます。(Win2kの場合)
ブラウザに http://localhost:5080/openmeetings/install と入れると Openmeetings Installation という最終設定画面が出ます。
openmeetingsインストール設定
Username は 最初は root で変えないこと
Userpass は \Red5\webapps\openmeetings\conf\hibernate.cfg.xml の password と一致させること
EMail は ****@nogiriya.com (必須) パスワードを忘れたらここに登録したアドレスに届くようです
Name は nogiriya.com (任意な名前で良い)
Yes
Yes
Yes
Mail Refarer = ****@nogiriya.com (メールアドレス)
SMTP-Server = nogiriya.com (メールサーバドメイン名)
SMTP-Server Port = 25 (メールサーバーポート)
SMTP-Username = ****** (メールユーザー名、@の左側、入力しなくても良い)
SMTO-Userpass = ****** (メールユーザーパスワード、入力しなくても良い)
Default Language = Japanese
Times New Roman
以下インストールアプリの Path
D:\SWFTools



ここに username や userpass 、メールアドレスや各種アプリケーションの Path を設定して下段にある INSTALLボタンを押してインストールするのですが、
ステータスバーが半分まで進行すると止まった状態となります、(本当に止まっているかもしれません)
30分から1時間経ってもインストールが進んでいかないことがありました、原因は判りません!
いくつかの構築ページなどではインストールが相当時間が掛かる?とか書いてあります、相当ってどれくらい?、半日も掛かるの?!
先日も別のPCですが2時間経ってもインストール出来ませんでした、どうなってんの??(上の方にある参考1を参考)ww


インストールに不具合がある場合、こんな画面が・・・    このページのトップに戻る
Red5.bat起動画面
     ↑     
\Red5\red5.bat の起動画面 PROMPTで一番下にcompleteと出ないと延々とこんなことを繰り返しています?、最後はブラウザのインストール画面が真っ白に、あれれっ!
     ↓     
Red5.bat起動画面

仕方なくドライブレターとディレクトリ構造が同じ正常に動いているPCから上書きして動かすことが出来ました!、
最初に構築したPCではアプリのPathなど設定しないで闇雲にやったので10分くらいでインストールが終わったんですが・・・(笑)
結局の処、6台のPCに入れたんですがインストールがすんなり上手くいったのは最初のPCだけで後は上記の通りに上書きで対処しました、
このインストーラーって一体どうなってんの??
このインストールが一向に進まない問題をMySQLを真っ当にインストして解決しました!、 (上の方にある参考1を参考)ww。

インストールが成功するとMySQLのopenmeetingsデータベースにテーブルが出来ます、
MySQL Administratorを起動してopenmeetings データベースにテーブルが出来ているか確認しておきましょう。


ここで各アプリの設定を反映させるため一端PCを再起動させます。
再起動の後下記のopenmeetings認証画面でログイン出来ましたら構築成功となります。



openmeetings ログイン    このページのトップに戻る
それでは目出度くインストール出来ましたら、
ブラウザに http://サーバーIPアドレス又はドメイン名:5080/openmeetings/ で認証画面が出ます。
openmeetings認証
認証画面ですが、何故かerrorが・・・でもログイン出来るんです!

DashBoard
Startボタンを押してWeb会議を始めます
Plan a MeetingボタンでCalender画面になります

CalenderでPlan設定
Calender画面

ルーム別入室者数と入室ボタン
Web会議の形態をどのようにするか決める、Audience とか Conference とか、
Video Only とか Whiteboard も使うようにするとか・・・
そのRoomに最初に入室した方がモデレータの権限が自動で与えられます、
 2番目以降に入室した方はモデレータに各操作を請求する形となります。
 ・・・う〜む、良く出来ている!

オーディオとビデオの設定
オーディオとビデオの設定画面

ホワイトボード
Whiteboard画面、 あっ 誰?このオッサン!・・・俺だよっ!

デスクトップシェアと画面の録画
Desktop Sharerと画面の録画

ちょっと誰?このオッサン、俺だよオレッ管理人っす!
Chat画面、 ああっ ちょっと誰?このオッサン! 俺だよオレッ!


使い勝手、使用感、要望など・・・    このページのトップに戻る
チャットは文字化けもなくブラウザもかなり安定しています、(PCスペック CPU Pen4-2.4Ghz, MEM512MB, Win2kPro)
ビデオ画質は軽さを執ったのか良いとは言えませんが音質は良好です、それに軽快です、使い勝手も上々です、

エコー ですが (自分の音声が戻って聞こえる現象)、
 相手のスピーカーから流れた音がマイクで拾われて自分の処に届きスピーカでその音がマイクで拾われてとこれを繰り返しますので山彦のように聞こえますので、
 ヘッドフォンで聴きますとエコーは回避できます、
  Flashを使っていると取り除くのが困難という記事がどこかのサイトの記事に載っていました。

要はスピーカーから出た音をマイクに入れなければいい訳で、かといってスピーカーからガンガン音を出したいなら接話マイクを使ったら如何でしょう、
 接話マイクをネットで探しているが、今の処これといって気に入ったものはありませんでした、
 メガホン用のマイクなどが宜しいように思います、 PCに直接挿されば買いですかね!

このエコーを取り除くのにエコーキャンセラーという製品も有るようです、高〜〜いっ!
エコーキャンセラーの仕組みなど・・・
http://www.kyastem.co.jp/technical/EchoCan-technical.html

効果など・・・なんか嘘みたいなww 本当なら凄っ! 高くても納得!
http://projectphone.jp/merit/pjp-video/v2.html

 Logicool のWebカメラに付属の RightSound というソフトウエアのエコーキャンセラーがあるようだが効果などどうなのかな?

要望として、
 Chat画面が狭いのでフレームにして好みの広さに出来たら成り行きが判り易い。
  Chat logがユーザー名の右に出た方が見易い。
 画面の動画キャプチャ及びカレンダー画面のプラン設定ボタンは左寄りのほうが使い易い。
 投票の作成が同時に複数作れたら使い勝手が良くなる。
  現在、投票のアンケートが3択しか出来ないのでもっと増やして欲しい。
 ライブ画像に音声レベルメーターがあると音の大小が判り易い。
 デスクトップ共有で録画した画像にマウスカーソルが映れば注目箇所が判り易い。
 アクセスカウンターが欲しい・・・今のところ誰も来ないけど、、、ぅぅww

↓ 使い方などコチラのサイト様に詳しく載っています
OpenMeetingsユーザーズマニュアル

YouTubeに幾つか動画が載っていますのでどうぞ
http://www.woopie.jp/video/watch/d0b7e1c94ba181de?kw=openmeetings&page=1

無償でこんな良いソフトが手に入るんですから有り難いことです、使わなくっちゃ損です!、SKYPEより面白い!
Windowsで構築されているサイトが少ないようです、皆さんopenmeetingsを広めましょう!。
このWeb会議ソフトを作ってくれた方々に感謝!

以上ですが、いろいろと思い出しながらの書き込みですので間違っている処も有ろうかと存じますが御容赦の程を・・・
また気になったことがありましたら書きます・・・・・
なお、構築するには何事も自己責任で御願い致します。

openmeetingsと同じWeb会議サーバーソフトでdimdimというのもあります、
 こちらはインストールもスムースに出来ますので一読を!。
野切り屋のdimdim構築記録

2010/03/27/ openmeetings のインストーラー画面でインストールが一向に進まない原因の1つとして・・・
ユーザー名とパスワードが間違っていることも判りました、
\Red5\webapps\openmeetings\conf\ にある hidernate.cfg.xml の username と password が openmeetings のインストーラーのユーザー名とパスワードが一致していないためでした、
初期設定では usernameroot で固定で、変えてはダメなようです!
メール関係の設定はメールアドレスを入力するだけでいいと思います、Languageは Japanese を選択ですね、
 インストールボタンを押すと1分くらいでインストールが完了しました!
おぉおっ ライブ画面は今まで error となっていた処が日本語になってますっ!、嬉し〜〜いっ!
あぁ〜っ 今までの苦労は一体なんだったんだっ!ww


openmeetings 管理者    このページのトップに戻る
管理者で入りますと管理のリンクが出ます、セキュリティ管理が良さそうですね!
ユーザー登録は、正式なメールアドレスを入れないと登録が出来ないようです、
 登録するとユーザー登録内容のメールが届き指定されたアドレスにアクセスして本登録となるようです。
 (ユーザ登録したサーバーからのフォームメールですのでメールサーバーも稼働させておくこと)

 曖昧な登録でも一応サーバーには登録されていますがパスワードは判りません、表示もされません!、
 パスワードはユーザ登録者に送られるフォームメールに記載されています。
 
管理者のログイン
管理者で入りますと赤丸の処に管理と出ます
真ん中に ライブStartボタン と Calenderボタン
右側に管理者設定画面とプロフィール画像アップボタン
ユーザーのログイン画面
ユーザーで入りますと管理のリンクは出ません
ユーザーの ライブStartボタン と Calenderボタン
右側に ユーザー設定画面とプロフィール画像アップボタン

   
ユーザプロファイル

自分のパスワードは
ここで自由に変更できる
Sharer画面録画の再生

撮った画面の保管場所、
ファイル名の変更など
ユーザー管理

ユーザー名やパスワードの変更など
赤丸はユーザレベルで、俺のみ管理者!
会議室管理

会議室追加や入室者数制限など
 ユーザー管理画面で、自分以外に管理権限を与えますと中身を全部見られてしまいます!。
  最初にインストールした人だけは管理者で後の登録者はユーザレベルになっているようです。 ( 管理者、司会者、ユーザ の3レベル )
   
グローバル設定

アプリのPathやメールアドレスなど
 ここで設定出来ます
言語エディタ

Japaneseを選んで、
英語の部分を日本語に出来ます
組織管理

ユーザーはその組織に入らなければ
利用出来ない!
俺ん家はnogiriya.comだべさっ
Connections

現在接続中のユーザー
誰もいな〜〜い、 寂し〜っ!
   
ダッシュボード

Startボタンでライブ
Planボタンでスケジュール設定
各公開ルーム入室ボタン

さて、何処の部屋に入るべか♪〜
A/Vテスト

ライブ前にここでAVテストが出来る
カメラやサウンドデバイスの選択など
ここは誰?私は何処?

あ あ あぁ 誰? このオッサン!

      =☆☆☆☆☆= これは良く出来ていますお薦めっ =☆☆☆☆☆=      



openmeetings お試し版    このページのトップに戻る
野切り屋Web会議   どうぞ ユーザー登録されましてお気軽にお入り下さい♪〜 使い勝手など試されては如何でしょうか!
 なお、弊サーバーは気儘に稼働していますのでアクセス出来なかったり突然落ちたりするかもしれません、御了承下さい
http://nogiriya.com:5080/openmeetings/
OnMouseでログイン画面が出ます

サーバー稼働中は画像が出ます!
openmeetings 新規登録画面
  
サーバー稼働中は画像が出ます!
野切り屋サーバー稼働中に ( JST 07:00〜24:00 ) アクセスしますと認証画面が出ます、
新規の方は登録ボタンを押します、
 姓: 貴方の姓を入れます。 (ハンドルネームでOK)
 名: 貴方の名を入れます。 (ハンドルネームでOK)
 ユーザ: ログイン名です、半角4文字以上のこと。
 パスワード: ログインするためのパスワードです。
 パスワード再入力: 上と同じパスワードを入れます。
 メールアドレス: メールアドレスは本人確認で必要です、
            貴方がメールを受け取れる正規のアドレスを入れて下さい。
 国名: 日本語にするにはJapaneseを選択、
登録ボタンを押しますと貴方の処に本人確認メールが届きます、
 メール文のリンクをクリックしますと認証完了となります。
登録は煩わしいから嫌だけれど使ってみたいという方は、
  ユーザ名、パスワード共 openmeetings で入れます、どうぞ御自由にお使い下さい。



openmeetings アップデート    このページのトップに戻る
2010/04/15/ Nightly Builds 版 167 ( r3206.zip 2010/04/11/ ) を入れてみた、
 (何故この版を入れたかというと急にバージョンが上がったため良かろうと思ってストックしてあった・・・)
正式リリース版 openmeetings_1_1_r3087.zip Universal OpenMeetings 1.2 RC1 Featured Mar 03 版ではAVテストページで再生が出来たり出来なかったりと不安定であったが r3206.zip では解消されている。

なお、Nightly Builds 170 openmeetings_r3215.zip Wed, 14 Apr 2010 22:04:05 GMT では何故か新規にインストール出来ませんでした、インストーラーが進行しませんでした。
r3206.zip では新規にインストール出来ました。

 補足・ 171、172版は新規インストールOKでした。
 この頃( 2010/04/17/ )はインストールに慣れたのかエラーがないのかインストールは1分も掛かりません、あれって何だったの?!ww

アップデートするには、
先ず既存のopenmeetingsを起動するとタイムスタンプが現在時刻に書き変わるファイルがありますからそのまま終了する、
Nightly Builds版を解凍し、タイムスタンプが新しいものだけコピーする、この場合hinernate.cfg.xmlも上書きされるので適宜書き換える (パスワードなど)、
って段取りで何回かやってますが・・・動かなくなっても知りませんからっ 何事も自己責任で御願いしますね。
japanese.xmlが1000項目になってます。
バックアップしておきたいのは user.xml くらいかな、今の処は?!、他のPCに導入したときユーザ情報がインポート出来て助かります。

もっと真っ当なアップデートの仕方ww


openmeetings 不具合な処など    このページのトップに戻る
未だに解消されていない処は、(たぶん俺だけかな?)
録画したデスクトップ画像を録画ファイルを選択しないでAVI又はFLVのDLボタンを押すとライブが落ちる!
ってここだけが致命的なエラーとなっております、皆さんのはどうなのかな?

この↑ボタン↑で録画ファイルをDLするとブラウザが落ちちゃったりする!


下の画像の赤枠部分2行に注目!

何度も openmeetings のインストールと削除 (削除して再起動しないで又インストール) をすると上記赤枠のように、
ホーム ホーム ホーム ホーム 録画 録画 録画 録画 Rooms Rooms Rooms Rooms・・・
マイページ マイページ マイページ マイページ スケジュール済み会議 スケジュール済み会議 スケジュール済み会議 スケジュール済み会議・・・
となってしまう、この表示を直す処が判りません、
たぶん、MySQLのopenmeetingsデータベースが追加書き込みされているためと思われるが・・・(未確認ww)
仕方なく\MySQL\Server\data の \openmeetings\ と \openmeetings_int\ のファイルを削除してバックアップしてあったファイルと入れ替える、
\Red5\のファイルも全部削除してバックアップファイルを入れ替えて対処した、、、あぁぁまた r3206版になっちゃいました、まっいいか〜ww
この現象はインストール途中で、再度インストールボタンを押してもなるようですのでお気を付け下さい!

もっと致命的な処もあるんですがセキュリティ上ここでは教えることは出来ません!、サーバー側の問題でネット側から見えなければそれで宜しいことです、
バージョンが上がれば解消されるでしょう。

2010/05/01/ DELL PowerEdge6600に導入してみた。
この機種のスペック、CPU XeonMP 2.2Ghz Quad(CPU4個)、MEM4GB、HDD SCSI 35GBx2 RAID ストライピング、PCI-X スロット10、PCIスロット1、
重量 なんと75Kgという半端じゃないこの重さ! 流石はサーバー機、
こんな仕様でMS Windows 2000 Server OSをインストールしてみた、

ん?、インストール途中でこのPCにはHDDが無いとのメッセージ??、
HDDはSCSIなんですが、、、なんで認識しないの・・・あなたMS Win2K Serverでしょっ!、
SCSIドライバーが無ければインストール途中でF6キーを押してFDDからドライバーをインストールすることになる、

ドライバーの入ったフローピーをFDDに入れて・・・
、ん?、ん?、ドライバーを読み込めない、
どうやらフロッピーが回っていない様子、
ってことは壊れているってことです! まぁいいんです、このサーバー機¥9800円ですから!、

ならばもうひとつのインストールの仕方を!、
この製品でServer OSをインストールするには DELL Open ManageというユーティリティをDELLダウンロードサイトからDLしてCDに焼き、これをブートして指示に従って進むという段取りである、
中古で買ったこの機種にはCDなど付いておらず、いきなりOSインストールCDから起動しても「ハードデスクが見つかりません」とメッセージが出る、DELLだからねww
まぁ事前にデータなりドライバーなり収集してあったので迷わずにインストールは出来たが、
肝心のopenmeetingsのパスワードが通らない??、
何回かインストールをしてみたが一向にパスワードが通らないのである、
このopenmeetingsをインストールする前にFlash PlaerをAdobeからインストールしたのだが、
 いつもの完了メッセージが出ず変だったのを思い出し一端アンインストールしてopenmeetingsを起動すると自動でFlash Playerをインストールし出し見事パスワードも通すことが出来た、
 いま思うにはインストール時点でのFlash Playerのちょっとした不具合だったようでした、

さてと、
この機種、数多のサーバー機ですからサウンドボードは入っていません、
Yhooオークションで中古サウンドボード6枚、USBボード2枚、NTSCキャプチャボード1枚ゲット、
PCI−Xスロットなので3.3Vのボードのみ挿すことが出来るので切り欠きが2個あるボードが使用出来る、
クリエイティブのサウンドボードとIO−DATAのUSBボードを取り付けた、
最強のストリーミングサーバーとなりました・・・・・かな!。

2010/06/23/ 新バージョン (1_3_rc1_r3264.zip) がリリースされたので上書きコピーでやってみた。
正規にインストーラーを使ってやれば上手くいくと思うが不具合部分が直っているかどうか調べてみただけなので参考にはならないと思うが・・・、
結果は良くなるどころか画面の録画開始ボタンを押しても録画出来ないし、録画停止ボタンが反転したまま(録画出来ないから当たり前か!)なので元のバージョンに戻した!、
新規にインストーラーを使って入れて不具合部分が直っていたらまた書きます!。


2010/07/28/ 上記のバージョン 1_3_rc1_r3264.zipを DELL Precision 650に新規に入れてみた。
まぁこれといって目新しい処はないが少し安定したような感じを受けました、
Japanese.xml日本語項目が以前のバージョンより少し増えました。

Release Notes

2010/08/06/ DELL PowerEdge 2850 のQuad CPUタイプに入れてみた。
インストールは難なく上手くいったものの、ユーザー追加したがどうやってもログイン出来ずで、試行錯誤した結果組織名を入れるのを忘れてしまっていた、
ユーザー追加画面で組織名を入れるには、ユーサーを追加したら一端openmeetingsを終了して再起動し、組織名をクリックして追加ボタンを押して入れます!。

2010/08/17/ FUJITSU FMV-W630に Nightly Builds 282番 openmeetings_r3319.zipを導入してみた。
普通にインストール出来ました。
管理ツールに ldap が追加されています。
Japanese.xml日本語項目が少し増えています。
会議室追加や変更した場合、個別に保存ボタンを押さないと反映されません!
だんだん安定してきたような感じがします。

2010/09/05/ DELL Precision 670 に 最新リリース版の openmeetings_1_4_rc1_r3326.zipを導入してみた。
普通にインストール出来ました。
上記指摘の不具合が解消されています!

しかしまた致命的なエラーがぁぁぁ・・・
いろいろイジっているうちに毎回下記の画像の赤枠のメッセージが出るようになりました・・・ぅぅ

会議室を選んでライブを始めると、こんなメッセージが出て、 (クリックで画像が大きくなります)
クリックで大きくなります
急いでXの処を押さないと3秒くらいでブラウザが落ちてしまいます!

この対処方法が判りませんでしたのでアップデートの仕方で新規インストールしました・・・ぁぁ〜


真っ当なアップデートの仕方ww
必須ファイルを最初から全部インストールする必要は御座いません
先ず、Red5を削除して、
MySQLのサービスを停止して、
MySQLの /data/openmeetings/ の全ファイルを削除して、
Red5をインストールして、
openmeetings_**.zipを解凍して出来た/red5/webapps/openmeetings/ 以下にある全ファイルを/Red5/webapps/ にコピーして、
/hibernate.cfg.xmlのパスワードを書き換えて、
サービスでMySQLを起動して、
/Red5/Red5.batを起動して、
/localhost:5080/openmeetings/install/を実行してインストールします。
これでこんな不具合の現象を防ぐことが出来ます!

Japanese.xml日本語項目が少し増えています。

2010/09/15/ IBM ThinkCentre M51 USに Nightly Builds 303番 openmeetings_r3340.zipを導入。
2010/09/09/ FUJITSU FMV-W630に Nightly Builds 303番 openmeetings_r3340.zipを導入。
今回はMySQL GUI Tools は必要ないので入れませんでした。
普通にインストール出来ました。
Japanese.xml日本語項目が1118になっています、でも殆ど英語!、どちら様か翻訳してアップ宜しくww。

 ↓ こちらのサイト様より r3264版(V1.3)japanese.xmlをDL出来ます(感謝)。
r3264版(V1.3)japanese.xml

 ↓ こちらは r3621版(V1.6)japanese.xmlです。
r3621版(V1.6)japanese.xml

この記事を最後まで御覧戴きまして誠に有り難う御座いました、少しでも貴殿のサイトのお役に立てたならば幸いです!
openmeetingsは、日本ではまだまだ使われている方は少ないように思います、
これから幾らかずつでも広まっていくことを願っています。



このページが参考になりましたら拍手を御願い致します、PatiPatiクリックしてね。
クリックして戴けましたら筆者は泣いて慶びますぅぅ


このページでの導入が煩わしいとか若しくは難しいと思われた方は下記のサイトのものを導入されては如何でしょうか、
手軽に導入できます、
この頃はもっぱらSKYPEよりメインにしています

電子会議システム IRORI
http://www.s-arcana.co.jp/irori/

少しカスタマイズした 野切り屋 囲炉端会議 iRORI もお試し下さい
上記でアクセス出来ない時はこちら→ 野切り屋 雑談部屋 みんなで会議



このページが少し煩雑となって判りにくくなってきましたので新たに簡略化ページを作りました、v1.8.0以上の構築ページはコチラです、併せて御覧下さい。

 (2012/04/27/)
更新日 2012/04/27/ ショップブランドPC (CPU 4core)に openmeetings_1_9_1_r4707.zip を導入
更新日 2012/04/24/ IBM Mpro6230に openmeetings_1_9_1_r4707.zip を導入
更新日 2012/04/23/ DELL Precisiion 650に openmeetings_1_9_1_r4707.zip を導入
更新日 2012/04/22/ DELL OptiPlex GX280に openmeetings_1_9_1_r4707.zip を導入、1年ぶりの更新です、カメラ画質が選択でき、縦横幅を自由に変えられます。
更新日 2011/03/11/ DELL PowerEdge 840に openmeetings_1_6_2_r3675.zip を導入。
更新日 2011/03/03/ DELL PowerEdge 1800に openmeetings_1_6_1_r3650.zip を導入しました。 各アプリのDLページを付け加えました。
 使ってみたがどういう訳か録画が出来ず?、ファイルアップロードも出来ず?、会議室も出来たり出来なかったり?、オレのPCだけかな!ww
 この不具合をImageMagickの現バージョンImageMagick-6.6.7-10-Q16-windows-dll.exeから古いバージョンのImageMagick-6.6.0-10-Q16-windows-dll.exe で再インストールしましたら、
 録画もファイルのアップロードも出来るようになりました。
 録画の終了するまでは時間が掛かるため直ぐには再生できませんが、少し待てば再生できます。
 以前のバージョンには無かったユーザーへのメール送信が出来るようになっています。 Outlook Expressのような使い方が出来ます。

更新日 2010/09/15/ IBM ThinkCentre M51 USに Nightly Builds 303番 openmeetings_r3340.zipを導入。
更新日 2010/09/05/ DELL Precision 670 に openmeetings_1_4_rc1_r3326.zipを導入。
更新日 2010/08/17/ FUJITSU FMV-W630に Nightly Builds 282番 openmeetings_r3319.zipを導入。
更新日 2010/08/06/ DELL PowerEdge 2850 のQuad CPUタイプに 1_3_rc1_r3264.zipを導入。
更新日 2010/07/28/ DELL Precision 650に 1_3_rc1_r3264.zipを導入してみた。
更新日 2010/06/23/ 新バージョン (1_3_rc1_r3264.zip)を上書きコピーしてみたが画面録画出来ず!、元のバージョンに戻した!
更新日 2010/05/01/ DELL PowerEdge6600に導入してみた。
更新日 2010/04/23/ Web拍手を付けてみました。
更新日 2010/04/22/ 構築に必要なアプリのインストール関連画像をアップしました。
更新日 2010/04/19/ 数カ所の記事修正とMySQL、Red5、JRE、OpenOffice.org のインストール関連画像のアップとキーワードをトップに付けてみました。
更新日 2010/04/15/ Nightly Builds 版 167 ( r3206.zip ) でアップデートを追加しました。
更新日 2010/04/01/ openmeetings インストーラーが一向に進まない原因を解決しました。
更新日 2010/03/27/ インストールが終わらない原因が判りました。
更新日 2010/03/19/ openmeetings導入に成功しましたので構築ページを作りました。

2010/03/19〜累計 名様   本日 名様   昨日 名様 御訪問頂きました

伊豆大島の野切り屋稼業



1円募金に御協力下さい
クリックで救える命がある
貴方のクリックで救える命がある